氣學で氣樂に開運ライフ

生年月日/時刻は、あなたの「人生のテーマ」を思い出すためのパスワード。今こそテーマを思い出すかもしれません。

二十四節氣「雨水」

こんにちは!

九星氣學鑑定士の【∞愛縁∞】です。

 

f:id:unmei-wa-kaerareru:20200119160809j:plain

 

令和3年2月18日(木)は

二十四節氣の「雨水」です。

降り続けていた雪が雨へと変わり

積もっていた雪が溶け

土が地肌を見せ

ふきのとうや水仙などが芽吹く時期です。

f:id:unmei-wa-kaerareru:20210217185609j:plain

沈丁花

松任谷由実さんの名曲「春よ、来い」に出てくる

沈丁花が咲く時期でもありますね。

わたくし沈丁花のことをずっと

「ちんちょうげ」と読んでいたんですが

「じんちょうげ」が正式な読み方みたいですね。

(ちんちょうげでもいいみたいですが・・・)

 

まだまだ収束しそうにないコロナ禍に

東日本大震災から10年という節目に起こった

先日の大地震

まだまだ油断は出来ませんが

季節は確実に春に向かっています。

 

時には周りの自然に意識を向けて

緊張した心と体をゆるめてみませんか?

 

2月12日の旧正月が終わり

ようやく本来の氣の流れになりました。

このタイミングで自分の運氣を知り

開運に繋げてみませんか?

 

 

 

運命は、変えられます。

 

「運命は変えられない、変えようがない。」

そう思っていませんか?

じつは、変えられるんです。

 

◆変えようがないのは「宿命」

いつ

どこで

どんな両親のもとに生まれ

いつ人生の幕を下ろすか。

といった

私たちが生まれてくる前に決めたシナリオで

過去生でやり残した宿題も含まれます。

 

◆変えられるのが「運命」

考え方次第、努力次第、決断次第で自分の生き方を選択できる。

つまり、ゴールまでの道のりは変えられます。

今までとは違う景色を見て、歩んでみませんか?

 

◆生年月日で分かる「あなたのこと」

生まれた年・月・日・時間は、私たちが神様と約束した「人生のテーマ」を思い出すためのパスワード。

性格、カラダのこと、適職、役割、環境など。

自分の基本的なことを知ることが、自分の運命や使命を思い出すキッカケになります。

変えようのあること/ないことを見極め、自分を生きづらさから解放しませんか。

 

「吉方位」で開運したい方

 

・仕事運/勉強運
・恋愛運
・家庭運
(結婚運/夫婦運/親子運)
・財運(金銭/不動産)
・結婚運 
など 

生年月日から吉方位鑑定を行います。

【鑑定料】お一人様1項目につき
2021年より料金を改定します。
【3,000円 ➡ 5,000円】

※対象となる人がいらっしゃる場合は
【1ペア=お一人様】扱いとなります。


鑑定結果はメールでお知らせ致します。

鑑定結果のご感想を頂けたら嬉しいです ^^
ws.formzu.net

 

【ココナラ】ユーザーの方

こちらからお申し込みください。

coconala.com